全国の総合住宅展示場からモデルハウスを探せる[家サイト]。お近くの住宅展示場で開催されるイベントや家づくりの耳寄りな情報をお届けします。

建築法規~道路幅との関係

建築基準法でいう道路とは、公道、私道を問わず幅員4m以上とされています。
敷地が幅員4m以上の道路に最低限2m以上接していなければ建物を建築することはできません。路地状部分は私道ではなく、敷地の一部とされ敷地面積に含めます。

前面道路の幅員が4m未満の場合は、その道路の中心線より2m後退したところを道路境界線とみなします。
後退した部分は道路とみなされて敷地内でも建物は建築できません。したがって敷地面積とみなされず、建ぺい率や容積率の計算からも除外されます。

建築法規説明図 建築法規説明図

ページの先頭へ

  • 用途地域別の規制
  • 建ぺい率と容積率
  • 建物の高さに関する制限
  • 道路幅との関係
  • シックハウス対策
  • 防火地域と準防火地域

COPYRIGHT(C)2014 RIDERS PUBLICITY INC. ALL RIGHT RESERVED.